2019年7月23日(火)

首相、口蹄疫拡大で宮崎訪問 東国原知事と会談へ

2010/6/12付
保存
共有
印刷
その他

菅直人首相は12日、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の感染が広がる宮崎県を就任後初めて訪問した。東国原英夫知事と会談するほか、地元の畜産農家とも意見交換する。現地入りしている篠原孝農林水産副大臣らから対策や被害の現状についての報告も受ける。

1日には鳩山由紀夫前首相が宮崎入りしたばかり。鳩山前政権の初動対応の遅れを批判する声が出ていることも踏まえ、新内閣としてまん延阻止に取り組む姿勢を示す狙いだ。菅首相は11日に開いた口蹄疫対策本部の会合で「危機管理上の重要な課題だ。菅内閣として総力を挙げて取り組んでいく」と表明した。

同本部の会合では、感染家畜の埋却の遅れがウイルスまん延につながっているとして関係各省が連携し迅速に処分を進める方針を確認。獣医科大学や厚生労働省、都道府県から現地に獣医師を追加派遣することを決めた。

宮崎県内ではこれまでの主な発生地である東部の川南町周辺に加え、そこから約50キロメートル離れた南部の都城市や、宮崎市、日向市など5市5町で口蹄疫に感染した家畜が見つかっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。