経団連とJAが急接近 輸出拡大へ初の作業部会

2013/11/11付
保存
共有
印刷
その他

経団連とJAグループは11日、都内で農業の競争力強化に向けた作業部会の初会合を開いた。企業と農家の連携強化や農産物の輸出拡大策を検討する。経団連とJAグループがこうした組織をつくるのは初めてで、JA側が呼びかけた。これまでのやり方では農業の衰退に歯止めがかからないとのJA側の危機感が背景にある。

両者の急接近は9月中旬にJAビルで開かれた非公式会合がきっかけ。経団連の米倉弘昌会長とJA全中(全国…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]