2019年5月23日(木)

民主、細川元首相を「実質支援」で調整 都知事選

2014/1/12付
保存
共有
印刷
その他

民主党は11日、東京都連幹部が党本部に集まり、2月9日投開票の都知事選を巡って協議した。細川護熙元首相(75)が立候補する意向を固めたのを受けて、細川氏への実質的な支援をすることで調整する方針を確認した。都連会長を務める松原仁国会対策委員長は記者団に「細川氏が決意すれば、我々も勝手連として支援することになる」と述べた。

共産、社民両党が推薦を決めている前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67)は11日、都内に選挙事務所を開設。「都知事選を人気投票にしてはいけない」と述べた。宇都宮氏陣営では、脱原発について細川氏と主張が重なるため、訴え方で工夫する必要があるとの声が出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報