/

日米共同統合演習、12月3日から

防衛省・自衛隊は11日、今年度の日米共同統合演習を来月3~10日に日本周辺海域・空域や自衛隊基地で実施すると発表した。主要演習項目は弾道ミサイル対処を含む航空作戦だが、近年の東シナ海での中国海軍の活動活発化などを受け、島しょ防衛に向けた航空優位確保のための海上・航空作戦なども念頭に置く。参加規模は自衛隊と米軍合わせて約45000人に上る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン