共産、衆院比例候補15人を公認

2011/10/11付
保存
共有
印刷
その他

共産党は11日、次期衆院選比例代表の第1次公認候補を発表した。現職8人、新人7人の計15人。吉井英勝氏(近畿ブロック)は勇退する。市田忠義書記局長は記者会見で、比例で650万票の獲得を目指す意向を示した。候補者は次の通り(敬称略)。

【北海道】畠山和也【東北】高橋千鶴子【東京】笠井亮【北関東】塩川鉄也【南関東】志位和夫、畑野君枝【北陸信越】藤野保史【東海】佐々木憲昭【近畿】穀田恵二、宮本岳志、清水忠史【中国】石村智子【四国】笹岡優【九州】赤嶺政賢、田村貴昭

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]