2019年6月20日(木)

小沢新党の綱領

2012/7/11 19:25
保存
共有
印刷
その他

2009年の政権交代に対して負託された民意に鑑み、改めて「国民の生活が第一」の原則を貫いて日本の政治、行政、経済、社会の仕組みを一新する。国民が「自立と共生」の理念のもとで安心安全かつ安定した生活を送り、みずからの将来に夢と希望を取り戻し、誇り高く暮らせる日々を実現することを目標とする。

【3つの前提】

1、国民の主権

「国民の代表者」による真の政治主導を確立することは、国民主導の政治の実現のための必要条件である。

2、「地域主権

必要な国と地方との関係については、統治機構の抜本改革の中で協議を先行させる。

3、国家としての主権

日本が国家としての主権を毀損されることがないよう、安全保障のみならず文化、教育、科学技術、経済、金融、外交など広範に目配りして真の主権国家を確立する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報