/

この記事は会員限定です

経財相、来週に訪米 TPP巡り通商代表と協議

[有料会員限定]

甘利明経済財政・再生相は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、難航する日米の関税分野に関する詰めの協議をするため来週に米ワシントンを訪問する方針を固めた。16~19日を軸に調整しており、米通商代表部(USTR)のフロマン代表と会談する。24日の日米首脳会談での大筋合意をめざし、妥協点を探る。

甘利氏とフロマン代表は9、10両日にも断続的に協議。日本が関税維持を求めるコメや牛・豚肉など農産品5項目と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン