日本原電「受け入れがたい」 敦賀原発の活断層

2012/12/11付
保存
共有
印刷
その他

日本原子力発電は10日、原子力規制委員会の評価会合が示した敦賀原発と活断層に関する判断について「到底受け入れがたい」とするコメントを出した。今後は「追加調査を早く進め、客観的なデータに基づき(活断層はないという)主張を実証する」とした。

原発がある福井県の西川一誠知事はコメントの中で「十分な科学的根拠に基づき、立地地域と県民が理解し、納得できるような調査とすべきだ」と国に注文をつけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]