2019年9月20日(金)

中国、4兆元対策の功罪 「影の銀行」火種残す

(1/2ページ)
2013/12/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リーマン・ショックを起点に世界は大きく変化した。中国の存在感の高まりもその一つ。中国がいち早く打ち出した巨額の財政出動が世界経済を崩壊の淵から救った。だが、その対策が中国経済の改革を遅らせ、足元の不安の種につながっている。

「世界の金融危機は日増しに深刻で、2010年末までに4兆元の投資が必要になる」。リーマン・ブラザーズ破綻から約2カ月後の08年11月9日夜、中国政府は大規模な公共投資に踏み切…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

危機は去ったか リーマン・ショック5年(シリーズ検証)

「混沌の先 リーマン・ショック5年」 バックナンバーから

未曾有の危機、特集でまとめ読み

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。