2017年11月23日(木)

最低賃金の県別ランク見直し 茨城格上げ、福島下げ

2011/2/10付
保存
共有
印刷
その他

 厚生労働相の諮問機関、中央最低賃金審議会は10日、最低賃金を見直す際の目安となる都道府県ランク(A~Dの4段階)を見直し、茨城県をCからBに格上げし、福島県はCからDに下げた。ほかの45都道府県は据え置いた。1人当たり県民所得やパート労働者の時給などをもとに決めた。ランクが上になるほど、引き上げ額を高く示す傾向にある。

 2011年度から適用する。中央審議会は毎年夏に最低賃金の引き上げ額の目安をランクごとに示し、それをもとに都道府県の審議会が最低賃金を決める仕組みだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報