/

自民TPP調査会長に衛藤氏 金融は塩崎氏

自民党は10日の総務会で、政調の調査会の新設・改組と調査会長の人事を決めた。金融調査会会長に塩崎恭久元官房長官を充て、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加問題などを協議する外交・経済連携調査会長に衛藤征士郎前衆院副議長が就く。新設・改組する調査会は次の通り。

【新設】金融、競争政策、知的財産戦略、中小企業・小規模事業者政策、高度道路交通システム(ITS)推進・道路、国際協力、情報通信戦略、司法制度、治安・テロ対策

【改組】資源・エネルギー戦略、科学技術・イノベーション戦略、農林水産戦略、地域再生戦略

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン