産業革新機構、再生カーペット輸出を後押し

2014/1/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

官民ファンドの産業革新機構はオフィスの床に貼るカーペットを再生する事業に5億円を投資する。安価な再生カーペットの輸出を後押しする狙いがある。カーペットを完全にリサイクルする技術を開発し、年間で約7万トンの廃棄量の削減にもつなげる。

革新機構が出資するのは廃棄物処理会社のリファインバース(東京・中央、越智晶社長)。出資比率は約20%で筆頭株主となる。同社はカーペットから樹脂をはぎとり、再生する事業…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]