竹島「さらに厳しい対応」 官房長官

2011/8/10付
保存
共有
印刷
その他

枝野幸男官房長官は10日午前の記者会見で、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に関して「我が国の領土であることは明確だが、昨今の状況を踏まえさらに厳しい対応をすべきではないかと思っている」と語った。

国際司法裁判所への付託など具体的な対応については「プラスマイナスあるので結論を出しているわけではない」と述べるにとどめた。政府の検討状況については「少なくとも私の所に検討しているという報告はない」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]