2019年5月27日(月)

海江田経産相、検査終了の原発再稼働に意欲

2011/6/10付
保存
共有
印刷
その他

海江田万里経済産業相は10日の閣議後記者会見で、原子力発電所が定期検査を終えても再稼働にめどが立たない問題で、「(追加安全対策への)対応を一日も早くやっていただいて再起動をお願いする。地元自治体にもご理解いただきたい」と述べた。政府が全力を挙げて原発の運転再開に取り組む意向を示した。

関西電力が供給地域の企業や家庭に15%の節電を要請する方針を固めたことについては「関電は原発に対する依存度が高いので、停止中の原発が稼働しないと、この夏の供給が不足することは認識している」と述べた。現段階では電気事業法27条に基づく電力使用制限令を発動する考えのないことも明らかにした。

関電は原発の運転再開が実現しない場合に備えて、7月から供給地域の企業や家庭を対象に瞬間最大使用電力を昨年のピーク時に比べ15%減らすよう要請する。原発再稼働の遅れで、九州電力など西日本の電力会社で節電要請を検討する動きが出ている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報