2019年2月21日(木)

自民谷川氏、新党「ギプスと杖が必要」 平沼氏らを酷評

2010/4/10付
保存
共有
印刷
その他

「立ち上がるにはギプスと杖(つえ)が2、3本いるのとちゃいますか」――。自民党の谷川秀善参院幹事長は10日の日本テレビ番組に出演し、平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らが同日旗揚げする新党「たちあがれ日本」を酷評した。自民党議員が相次いで離党する現状に関し「寂しい。同じ自民党の人たちが何を考えているのかと思う」とも語った。

谷川氏は自民執行部の対応を巡って「しっかりした筋を今こそ立てないといけない。それがふらついている」と指摘。執行部批判を展開する舛添要一前厚生労働相を党総裁に据えて参院選を戦うべきだとの声が党内にあることについては「それをやったら自民党は本当に壊滅する。しっかり今のまままとめるべきだ」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報