/

自民都連、都知事選で舛添氏推薦を決定

(更新)

自民党東京都連は10日午前、党本部で幹部会を開き、都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する意向を表明した舛添要一元厚生労働相を推薦する方針を決定した。都議会自民党が前日に決めた結論を了承した。

都連会長を務める石原伸晃環境相は幹部会後、石破茂幹事長と会談し、「都連として舛添氏を推薦したい。党本部で十分検討してほしい」と伝えた。舛添氏が2010年に自民党を離党して除名処分となった経緯から、党本部としての公認や推薦は見送るとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン