/

官房長官、通常国会24日召集を伝達 6月22日まで

菅義偉官房長官は10日午後の衆参両院の議院運営委員会理事会で、次期通常国会を24日に召集すると伝達した。会期は6月22日までの150日間。政府は14日の閣議で召集日を決定する。

安倍晋三首相は通常国会を「好循環実現国会」と位置づけ、経済再生に全力を挙げる構えだ。4月に消費税率を5%から8%に引き上げるのに備え、景気を下支えする経済対策を盛り込んだ2013年度補正予算案を2月上旬に成立させたい考え。14年度予算案は3月末までの「年度内成立」を目指す。

政府・与党は24日の召集日に首相の施政方針演説などの政府演説、28~30日に各党の代表質問を予定。その後、予算委員会で補正予算案の審議に入る。与党幹部によると、政府は約85本の法案、約20本の条約の国会提出を検討している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン