/

この記事は会員限定です

物価考 消えた内外価格差、気がつけば少し貧しく

脱デフレの深層(1)

[有料会員限定]

「朝食代が10ドルでも足りないなんて」。11月上旬、米国を訪れたエコノミストの武者陵司(64)はレストランのメニューを見ながら20年前のことを思い出していた。

日本の賃金減る

武者が大和総研アメリカでニューヨークに駐在していた1993年。為替相場は1ドル=110円前後で今とさして変わらないのに、5ドルも出せば十分な腹ごしらえができた。同年に帰国した武者は「世界一高い」と評された東京の物価に驚き、内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン