/

この記事は会員限定です

参院選投票先 民主41%、自民17% 本社世論調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査で、菅内閣発足で再スタートを切った民主党に参院選で強烈な追い風が吹いていることが鮮明になった。参院選の投票先に民主党をあげた人が約4割に上り、自民党や「第三極」に支持が流れていた鳩山前内閣の末期から形勢が一変した。閣僚人事などで小沢一郎前幹事長との距離を印象づけたことへの評価が高く、無党派層の支持も取り戻しつつある。

前回の倍以上に回復

参院選で民主に投票するという回答は5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン