野田氏、代表選の正式出馬表明を見送り

2011/8/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次期民主党代表選に立候補する意向を固めた野田佳彦財務相は9日、自身を支持するグループの臨時会合を開いたが、正式な出馬表明は見送った。急激な円高や株安の進行などもあり、財務相としての職務遂行を優先した。周辺は既定路線としているが、一方で10日発売の月刊誌には「わが政権構想」と題する論文を発表する。ちぐはぐな対応に疑問の声も出ている。

論文では増税の表現は避けながらも「子どもや孫にこれ以上借金を増や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]