/

この記事は会員限定です

自民「新規就農を倍増」 農業強化策で目標検討

[有料会員限定]

自民党は9日、夏の参院選公約に盛り込む農業強化策で「新規就農倍増」や「農業者所得5割増」の目標を掲げる検討に入った。耕作放棄地などの農地集約を進めて大規模な農地の割合を現行の5割から8割に高める方針も示す。戸別所得補償に代わる新たな交付金制度と合わせて目玉政策とする考えだ。

所得5割増への具体策は(1)大規模化による生産性向上(2)農産物の生産から加工、販売まで一括して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません