2018年2月19日(月)

住宅購入に現金給付、減税上限も拡大 自民税調方針
消費増税後の冷え込み防ぐ

2013/1/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政府・自民党は9日、2014年4月の消費増税後に住宅購入者に現金を給付する支援制度を設ける方針を固めた。住宅ローン減税の利用者を対象に、所得税と住民税の減税枠で使い残した部分を現金で補填する。住宅ローン減税の住民税の控除枠も拡大する。減税や現金給付で中低所得層の税負担を軽減し、住宅市場の冷え込みを防ぐ。

■住宅ローン減税、14年度以降も延長

 13年12月末で期限切れとなる現行の住宅ローン減税は14…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報