2019年8月19日(月)

民自に議連構想相次ぐ 流動化に備え、超党派模索も

2011/5/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主、自民両党の中堅・若手に連携の機運が広がっている。東日本大震災の本格的な復興策を盛り込む2011年度第2次補正予算案の議論をきっかけとした政局の流動化に備えようという狙い。「菅降ろし」の動きをにらみ、議員連盟をつくって与野党の枠を超えたパイプづくりを進めようという動きもある。

民主党の桜井充財務副大臣、松井孝治参院議員、自民党の林芳正政調会長代理、脇雅史参院国会対策委員長ら両党の参院議員約2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。