/

この記事は会員限定です

永田町アンプラグド 石原父子は豊臣型か真田型か

永田町アンプラグド

[有料会員限定]

「慎太郎にとって伸晃は豊臣秀頼。かわいくってしかたがないんだ」。東京都知事の石原慎太郎を党首とする「石原新党」構想を描く中核メンバーの1人はこう嘆く。次期衆院選の台風の目として政界を揺さぶる新党構想。その成否のカギは、父は首都のトップ、長男は野党第一党の自民党幹事長という石原家の父子関係が握る。

最近、慎太郎はある地方自治体の首長に対し、息子を突き放すかのようにこう語った。「伸晃はこれ以上、無理だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1265文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン