2019年5月27日(月)

「エアコンやめ扇風機」で50%節電 家庭向け対策案
政府、15%削減呼びかけ

2011/5/9付
保存
共有
印刷
その他

政府は9日、今夏の電力需給対策として11項目の節電対策メニューをまとめた。東京電力と東北電力の管内で電力供給力が不足する今夏は、家庭も15%の電力削減が目標。例えばエアコンの使用をやめ、扇風機に切り替えれば使用電力は50%削減できることなどを提示した。停電回避に向けて家庭にも節電の協力を呼びかける。

節電対策メニューによると、エアコンの設定温度を28度にするよう心がけると節電効果は約10%。日中の照明を消す(5%)、冷蔵庫の設定を「強」から「中」にする(2%)などが節電につながると明示した。

政府は家庭に、これらの対策を組み合わせて使用電力を15%削減するよう協力を求める。

東日本大震災の影響で、今夏は東電と東北電の管内で10%程度の電力供給力が不足する。政府は、両社管内の企業や家庭に対し一律15%の使用電力削減目標を掲げた。

このうち契約電力が500キロワット以上の工場や商業施設など大口需要家には、電気事業法27条に基づく瞬間最大使用電力の制限をかける方針。一方で使用電力の3割超を占める家庭には強制力がなく、節電の確実性をどう高めるかが課題になっていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報