/

山形も風力の重点整備地区に 経産副大臣

近藤洋介経済産業副大臣は9日午後、省内で吉村美栄子山形県知事と会い、国が主導して風力発電の送電網整備を進める地域を「北海道、青森、秋田及び酒田・庄内を指定する」と述べ、山形県も含めることを明らかにした。同省は当初、整備を北海道、青森、秋田の両県で検討していた。今日、山形県も加える方針を示したものだ。

同省は来年度予算の概算要求で送電網整備に約250億円を計上している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン