/

公務員の懲戒処分、2011年は3割減の383人

人事院は9日、2011年に懲戒処分を受けた一般職の国家公務員は前年比31.5%減の383人だったと発表した。無許可で組合活動に従事する「ヤミ専従」問題で10年に大量の処分者が出た国土交通省が、11年は大幅に減少したため。省庁別では法務省が129人で最も多く、国交省が43人、厚生労働省が38人。処分の内容は免職31人、停職67人、減給161人、戒告124人だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン