/

直嶋氏「謝って済む問題ではない」 原発混乱、首相を批判

民主党の直嶋正行元経済産業相は9日、九州電力玄海原発の再稼働を巡る混乱を菅直人首相が陳謝したことについて「佐賀県知事や玄海町長はそれぞれ難しい中での判断だった。謝って済む問題ではない」と述べ、首相の対応を批判した。都内で開いた民社協会の全国総会で語った。

同協会会長の民主党の田中慶秋衆院議員も、首相のエネルギー政策について「次から次へと日替わりメニューみたいだ。しっかりとした方針が出てない」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン