/

国家公務員制度改革で事務局を設置 行革相

稲田朋美行政改革相は9日の閣議後の記者会見で、公務員制度改革を担当する「国家公務員制度改革推進本部」が10日に設置期限となるのを受け、行政改革推進本部のもとに国家公務員制度改革事務局を設けると表明した。事務局長には大谷泰夫前厚労審議官を充てる。

行革相は「新しい体制の下、来春の内閣人事局設置をめざし、早急に丁寧な検討を進めてほしい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン