2019年1月20日(日)

経常黒字、1兆1778億円 2月、2カ月ぶりの黒字

2012/4/9付
保存
共有
印刷
その他

財務省は9日、2月の国際収支速報を発表した。モノやサービス、配当、利子など海外との総合的な取引状況を示す経常収支は1兆1778億円の黒字となった。経常黒字は2カ月ぶり。米国向けの自動車輸出などが伸び、貿易収支が5カ月ぶりに黒字に転換したほか、企業が海外投資から受け取る利子や配当などを示す所得収支の黒字も増えた。

経常黒字が1兆円台に達したのは昨年9月以来、5カ月ぶり。ただ2月の黒字額は前年同月比では30.7%減っており、財務省は「先行きの下振れリスクを注視する必要がある」(国際局)としている。

2月の貿易収支は1021億円の黒字だったが、前年同月比では6182億円減少。輸出額は同2.0%減の5兆2477億円。欧州債務危機の影響で欧州向けとアジア向けが減少したが、米国向けの自動車輸出が伸び、減少幅を縮めた。

輸入額は同11.1%増の5兆1456億円。原子力発電所の停止の影響で液化天然ガス(LNG)など燃料輸入の増加が続いている。

旅行や輸送などの動向を示すサービス収支は、海外旅行に出かける人が増えたため1304億円の赤字。所得収支の黒字は同3.9%増の1兆2430億円だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報