/

内閣官房参与に成田氏 鳩山・菅政権の10人退任

藤村修官房長官は9日の閣議後の記者会見で、同日付で内閣官房参与に成田憲彦駿河台大教授を起用すると発表した。14人いた内閣官房参与のうち、峰崎直樹元財務副大臣ら4人を再任したため、成田氏とあわせて5人になった。鳩山政権で就任した劇作家の平田オリザ氏や、菅政権が任命した歴史学者の松本健一氏、多摩大大学院教授で原子力工学の専門家の田坂広志氏ら10人が退任した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン