2019年5月20日(月)

首相、道州制基本法「早期制定目指す」

2013/4/9付
保存
共有
印刷
その他

衆院予算委員会は9日午前、統治機構や政治改革などを主要テーマに集中審議を実施した。安倍晋三首相は道州制について「地域間格差や地域経済の停滞という課題に対応するため取り組んでいかないといけない」と指摘。「道州制基本法の早期の制定を目指したい」と強調した。

道州制は都道府県を廃止して、全国を10程度の「道」や「州」に再編する制度。日本維新の会やみんなの党も導入に積極的な考えを示している。

衆院の選挙制度改革に関しては「『1票の格差』是正は喫緊の課題で、最優先として対応しないといけない」と語った。小選挙区の「0増5減」を盛りこんだ公職選挙法改正案を、定数削減や抜本改革よりも先行実施すべきだとの考えを強調したものだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報