/

この記事は会員限定です

中国に輸入規制の是正要請へ、7月にも日中閣僚会議

社会保障協定の交渉入りも模索

[有料会員限定]

日中両政府は7月下旬にも、両国の経済閣僚による会議を都内で開く方向で調整に入った。福島第1原子力発電所の事故を受けた中国政府による日本製品の輸入規制措置は根拠を欠くとみて、長期化する場合は是正を求める。中国で働く外国人に7月から社会保険の加入が義務づけられることを踏まえ、年金保険料などの二重払いを防ぐ社会保障協定の交渉入りも模索する。

両政府は「第4回日中ハイレベル経済対話」を開く。日本側は松本剛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り496文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン