政府、トップ研究者に年俸制 理研など新法人移行で

2013/11/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は世界でもトップ級の研究開発を担う機関を新たな法人体系に移行し、処遇や評価方法を大幅に見直す制度の概要をまとめた。研究者の意欲を高めるため成果を反映しやすい年俸制を導入し、研究の期間や内容に合わせて予算の配分や機器の調達を弾力化するのが柱。理化学研究所や産業技術総合研究所などを対象とし、世界の技術革新をけん引していく環境を整える。

政府の「新たな研究開発法人制度創設に関する有識者懇談会」(座…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]