/

この記事は会員限定です

政府、韓豪印と安保協力強化 多国間で中朝対処狙う

[有料会員限定]

政府は安全保障分野で韓国やオーストラリア、インドなどとの連携を強化する。基軸とする日米同盟に加えて多国間の協力関係を厚くし、中国や北朝鮮の動向に対処する狙い。韓豪とは自衛隊と両国軍との部分的な協力協定や防衛関連を含む情報保護協定の締結をそれぞれ目指す。インドとは日米印3カ国による定期協議の枠組み構築などを検討する。

韓国には北沢俊美防衛相が10日から訪問し、金寛鎮(キム・グァンジン)国防相と会談。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン