/

農業や社会保障改革で共同作業チーム 維新とみんな

日本維新の会とみんなの党は8日、国会内で政調会長会談を開き、農業改革や社会保障給付の抑制などに関する合同プロジェクトチーム(PT)の設置で合意した。みんなの党の浅尾慶一郎政調会長は同党が今国会に提出する予定の日銀法改正案や歳入庁設置法案の内容を説明。維新の浅田均政調会長は党内で議論するとして持ち帰った。

両党の政調会長会談に続き、民主党の桜井充政調会長も加え、初めて3党の政調会長会談を開き、日銀法改正案や公務員制度改革などについて協議した。民主党は政策協議を通じ、維新・みんな両党との参院選での協力につなげたい考えだ。ただ、みんなの浅尾政調会長は会談後、記者団に「選挙協力が前提ではない」とけん制した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン