/

この記事は会員限定です

軽減税率、自公に隔たり 税制改正大綱へ9日初協議

[有料会員限定]

自民、公明両党の税制調査会幹部は9日、安倍政権発足後初となる与党税制協議会を開く。今月下旬に予定する2013年度与党税制改正大綱の決定に向けて議論を加速させるが、来年の消費増税に備える軽減税率導入を巡る方針のズレは大きい。両党とも夏の参院選に向けて対立は避けたいものの、着地点は不透明だ。

「与党がしっかり意思疎通して方針を定めるのが何よりも大切だ」。自民党の高市早苗政調会長は8日、国会内で公明党の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン