自衛隊の武器使用基準、緩和は見送り 対象は拡大

2013/3/8付
保存
共有
印刷
その他

自民、公明両党は8日、アルジェリア人質事件を踏まえ在外邦人の安全確保に向けた自衛隊法改正などの提言をまとめた。自衛隊による邦人輸送を陸上でもできるようにするのが柱。自衛隊が保護、輸送する対象を現地に迎えに行く家族や企業関係者らにも広げる。ただ正当防衛などに限っている武器使用基準の緩和は見送った。

武器使用基準に関しては、国連平和維持活動(PKO)協力法でPKOに参加する要件として「要員の生命保護…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]