首相「批判されても責任果たすべき」 靖国参拝巡り

2014/1/8付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は8日夜のBSフジ番組で、自らの靖国神社参拝に中韓両国が反発していることについて「誰かが批判するからそうしないということ自体が間違っていて、たとえ批判されることがあったとしても当然の役割、責任を果たしていくべきだ」と述べた。

中国を念頭に「私を軍国主義者と批判する人がいる。そういう批判をしている国が毎年…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]