首相「批判されても責任果たすべき」 靖国参拝巡り

2014/1/8付
共有
保存
印刷
その他

 安倍晋三首相は8日夜のBSフジ番組で、自らの靖国神社参拝に中韓両国が反発していることについて「誰かが批判するからそうしないということ自体が間違っていて、たとえ批判されることがあったとしても当然の役割、責任を果たしていくべきだ」と述べた。

 中国を念頭に「私を軍国主義者と批判する人がいる。そういう批判をしている国が毎年10%以上、軍事費を20年間増やし続けている」と語った。過去にも日本の首相が靖国参拝しながら平和国家を築いてきたと指摘。「そのことを説明していけば誤解は解ける」と述べた。新たな国立追悼施設に関しては「なぜ遺族は靖国に行くかだ。自分の愛する人は国のために戦って亡くなったから祭られている」と、設置に否定的な考えを示した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

安倍晋三

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 22:00
20日 21:50
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報