/

大学認可の見直し 首相「重要な課題」

野田佳彦首相は8日の衆院本会議で、田中真紀子文部科学相が大学開設の認可基準を見直す方針を示したことに関して「認可の仕組みの見直しで大学の質の向上を図ることは重要な課題だ」と述べた。公明党の竹内譲氏への答弁。

大学設置・学校法人審議会は秋田公立美術大(秋田市)など3大学の開設を認める答申を出したが、文科相がいったん不認可方針を表明。大学側などの反発を受け、7日に全面撤回し、現行基準に従って認可することを決めた。文科相は設置認可の見直しには着手し、来週にも有識者による新たな基準作りの検討会議を発足させる考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン