/

女優の仁科さん、子宮頸がんワクチン助成で小沢氏に陳情

民主党の小沢一郎幹事長は8日、国会内で女優の仁科亜季子さんの陳情を受けた。子宮頸(けい)がんの経験がある仁科さんは、同がんワクチンへの国の助成制度の創設を要望した。小沢氏は「頑張れ」と激励。同席した衆院厚生労働委員会所属の仁木博文衆院議員らに「(厚労委で)この問題を提起してくれ。バックアップしていく」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン