民主、解散「近い将来」白紙撤回 党首会談を要請 - 日本経済新聞
/

民主、解散「近い将来」白紙撤回 党首会談を要請

民主党の城島光力国会対策委員長は8日午後、国会内で自民党の岸田文雄国対委員長と会談し、これまでの調整内容を白紙に戻して民主、自民、公明3党による党首会談で事態を打開したい、との考えを伝えた。自民党が求める衆院解散時期の明示をめぐり、城島氏は野田佳彦首相が「近い将来」と表明する案を示していたが、自民、公明両党が拒否し、国対委員長レベルでの協議継続は困難と判断した。

城島氏は会談で「近い将来」などのこれまでの提案を白紙撤回する考えを表明。自民党は持ち帰り、党首会談を受け入れるかどうか、執行部で協議する方針だ。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません