2019年1月17日(木)

2月国際収支、経常黒字1.6兆円 3.0%増加

2011/4/8付
保存
共有
印刷
その他

財務省が8日発表した2月の国際収支速報によると、モノやサービス、配当、利子などの海外との総合的な取引状況を示す経常収支は1兆6410億円の黒字だった。貿易やサービス収支の黒字幅は縮小したものの、投資による稼ぎを示す所得収支が拡大したため、経常収支は前年同月比3.0%増加した。

輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7233億円の黒字で、前年同月に比べ7.9%縮小した。輸出額は5兆3506億円で同年前月比9.7%の増加。中国やロシア向けの自動車輸出が好調だった。輸入額は中東の政情不安による原油高により13.1%増の4兆6273億円だった。輸入の増加幅が輸出の増加幅を上回り、貿易収支の黒字幅の縮小につながった。

海外投資による利子や配当から得る所得収支は18.3%増の1兆1379億円。旅行、輸送などのサービス収支は369億円の赤字だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報