2019年8月23日(金)

通信料は下落、欧米より安く 参入規制緩和が影響

2013/3/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公共料金の中でも通信の料金は下がり続けている。消費者物価指数でみた固定電話の通話料は1998年から15年間で23%下落。携帯電話も調査が始まった2000年と比べ16%、インターネット接続料も03年と比べ3%下がった。

理由は通信分野への参入規制の緩和だ。85年、旧日本電信電話公社の民営化に伴って通信分野が自由化され、新規事業者が相次ぎ参入した。技術革新も料金の引き下げにつながった。

海外と比べて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。