/

自民・細田氏、TPP交渉参加に慎重論

自民党の細田博之幹事長代行は7日のBS朝日番組で、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加について「ギロチンに首を差し出すようなことはすべきでない」と述べ、慎重に判断すべきだと強調した。交渉参加に積極論を唱えた高市早苗政調会長を批判したものだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン