2019年7月20日(土)

西岡参院議長「不信任案、再提出できる」

2011/7/7付
保存
共有
印刷
その他

西岡武夫参院議長は7日の記者会見で、今国会での菅内閣の不信任決議案の再提出について「私の解釈では、不信任案の理由と提案者が異なれば出せると思う」と述べた。内閣に対する不信任決議権は衆院のみに認められた権能で、参院議長が見解を示すのは異例だ。

国会にはすでに議決された問題を同じ会期中に再び審議しない「一事不再議」の原則がある。西岡氏はこの原則に関して「慣例的にはそうだが、法的には別に根拠はない」と主張。「議院運営委員会での玄関払いや衆院議長が議題にしないことは法的には不可能だ」との解釈も示した。

野党が提出した菅内閣の不信任案は6月2日の衆院本会議で1度否決されている。自民党の石破茂政調会長は7日のテレビ朝日番組で、不信任案の今国会での再提出を目指す考えを表明。民主党内からは「場外で寝わざをかけるような話だ」(安住淳国会対策委員長)など否定的な声が上がっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。