/

環境対応車普及へ税制支援 国交省

国土交通省は7日に開いた社会資本整備審議会の環境部会に、運輸・住宅などの地球温暖化対策の中間とりまとめ案を提出した。電気自動車など環境対応車の購入者を税制優遇や補助金などで支援。温暖化ガスの排出量の少ない船舶や鉄道車両などの導入も促す。新築住宅については2020年までに省エネ基準を満たすよう求める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン