総務相、地震の長野を十分支援

2011/4/7付
保存
共有
印刷
その他

震度6強の被害に見舞われた長野県栄村の島田茂樹村長が7日、片山善博総務相を訪問し、支援を要請した。総務相は「(長野県の地震を)決して忘れていない」などと十分な支援を約束した。

島田村長は農林水産省、環境省、国土交通省も訪問。災害救助法の住宅応急修理制度や被災者生活再建支援法の拡充、農業施設復旧の国庫補助の拡充などを求めた。

栄村は3月12日未明に震度6強の地震に見舞われ、16人が軽傷を負い、61棟が全半壊した。4月6日現在、97人が避難を続けている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]