/

この記事は会員限定です

防衛費11年ぶり増額 13年度予算案、対中警戒を強化

[有料会員限定]

政府は2013年度予算案で防衛関係費を11年ぶりに増額する。沖縄県の尖閣諸島周辺で領海・領空侵犯を続ける中国への警戒態勢を強化するためで、防衛省は概算要求を12年度当初予算より1000億円超増額する。自衛隊の装備や人員を定める防衛計画の大綱や中期防衛力整備計画は現行計画の停止を週内にも閣議決定、新たな整備方針を夏の参院選までに固め年内に新大綱をまとめる。

「東シナ海の権益をいかに守るかが喫緊の課題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン