総務省、尖閣上陸認めず

2011/1/7付
保存
共有
印刷
その他

総務省は7日、沖縄県石垣市が求めていた尖閣諸島への上陸を認めない方針を同市に伝えた。これまで上陸調査をせずに固定資産税を課税しており、島の現況にも変化がないと指摘。政府が「平穏かつ安定的な維持、管理」のため民間人から賃借していることなどを「総合的に勘案した」と説明した。

その他の視察や調査も国の機関を除き上陸を認めない所有者の意向を踏まえ、認めないと結論づけた。同市は昨年10月、固定資産税の実地調査などのため上陸を認めるよう政府に要請していた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]